東北実業株式会社
プロパンガス事業
  • プロパンガスの特徴
  • 一般のお客さま
  • 法人のお客さま
  • お困りのとき
  • オートガス給油所

お困りの時

ガス臭いと感じたとき

ガス臭いと感じたらすぐ東北実業へ!

  • ①窓を開けて換気をして下さい。
  • ②ガス栓を閉めましょう。
  • ③メーターのガス栓も閉めましょう。
  • ④東北実業に電話をしましょう。

ガスが出ないとき

ガス臭いとき

窓を開けて換気をして下さい。
また、調査員が原因を調べに伺うまで、火気厳禁です。

マイコンメーターの確認をして下さい

この場合、お客さま自身で簡単な操作をすることでガスが使用できるようになります。

遮断弁開操作図

復帰できない場合

  • ● 1分経過後、ガスが止まったまま赤ランプが点滅している場合は、もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の
      止め忘れがないか確認して下さい。
  • ● ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがあった場合には、もう一度復帰手順に従い操作して下さい。
  • ● ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがなかった場合には、ガス漏れが考えられますので、東北実業へ
      ご連絡下さい。

ガス機器が故障したら

ガス機器に関することは、各事業所へご連絡下さい。また、修理だけでなく、販売・取付なども行っており、
ガスに関する全てのことを何でもお気軽にご相談下さい。

地震・火災が起きたら

地震が起きたら

震度5以上の地震が発生したら、マイコンメーターが自動的にガスを遮断します。
あわてず、落ち着いて行動しましょう。

  • ①まず身の安全を確保します
  • ②揺れがおさまったら慌てず火を止めましょう。
  • ③ガスのニオイがしたら、換気扇や電気のスイッチには絶対に触れないで下さい。
     ガス元栓とメーターの元栓を閉め、窓を開けて換気をして東北実業に連絡をして下さい。
  • ④地震がおさまり、ガスのニオイがしないときは、ガスの元栓を開け使用して下さい。

火災が起きたら

  • ①「火事だ」と大声を出し、隣近所に援助を求める。声が出なければ、やかんなどを叩き異変を知らせる。
     小さな火でも119番に通報する。当事者は消火を、通報は近くの人に頼む。
     ひとりで行動しないで、できるだけ多くの人に助けてもらう
  • ②天井に火が燃え移ったら、躊躇せず避難する。
  • ③避難するときは、燃えている部屋の窓やドアを閉めて空気を断つ。
  • ④火災では炎と同様に煙も危険です。煙は有毒ガスを含み、想像以上の速さで広がります。
     濡れたタオルやハンカチで鼻や口を押さえ、姿勢を低くして速やかに避難しましょう。

| サイトマップ | 個人情報保護方針 |

ページの終わり